HOME > 新着情報(技術情報) > 環境モニタリングシステム「CEEMS」がNETISに登録されました。

技術情報

環境モニタリングシステム「CEEMS」がNETISに登録されました。

2017.11.16

 環境モニタリングシステム「CEEMS(Chugai Efficient and Effective Monitoring System)」がNETIS(国土交通省の新技術情報提供システム)に登録されました。

 本システムは、各種環境・気象要素について連続測定を行い、工事中の影響をリアルタイムに監視することによって、工事現場周辺の環境汚染に対する安全性向上を目的とする環境監視装置です。
【特長】特定建設作業(バックホウ、ショベルカー、くい打ち機等を用いた作業)を行う場合は、騒音規制法、振動規制法、各地域の条例等により定められた規制基準や配慮事項を守る必要があります。本システムは工事敷地境界等で測定する騒音や振動等の環境要素をリアルタイムでモニタリングし、測定値の表示、基準超過時にパトライト・メールで通報すること等により、周辺環境に配慮した施工を可能にします。


環境モニタリングシステムのご案内

戻る


新着情報

  • 環境事業について
  • 技術Topics
  • 用語集
  • 各種ダウンロード
  • 見てわかる!中外テクノス(12分12秒)

中外テクノスは個人情報保護に取り組んでいます。

ISO14001 / ISO9001