HOME > 事業案内 > コンサルティング(土壌・地下水浄化)

コンサルティング

土壌・地下水浄化

土壌・地下水汚染の調査から浄化まで、トータルソリューションをご提供いたします。


土壌汚染状況調査

資料調査

既存資料収集、現地踏査、ヒアリングなどにより、対象地域において土壌汚染が存在する可能性を評価します。

土壌汚染調査の詳細はこちら

現地調査
土壌ガス調査、表層土壌調査、ボーリング調査、地下水調査などにより、土壌汚染の存在の有無及び範囲、程度を確定しその汚染のメカニズムを解明します。


土壌汚染対策工法

バイオレメディエーション

微生物活性を上昇させる薬剤を土壌に注入し、微生物の力を利用して汚染物質を分解する工法です。

バイオレメディエーションのメカニズム(テトラクロロエチレンの分解例)

バイオレメディエーションの詳細はこちら

揚水曝気
帯水層まで井戸を設置し、汚染した地下水を汲み上げて曝気処理を行い、水とVOCsに分離し活性炭で吸着処理する工法です。

揚水曝気の詳細はこちら

ツイスター工法

円筒室内で高速回転する複数本のチェーンの打撃力と回転力で、土壌と添加剤の均質な破砕混合を可能にした工法です。

ツイスター工法の詳細はこちら


法令に基づく指定

「土壌汚染対策」に基づく指定調査機関

指定番号:2003-8-1020 指定年月日:平成27年4月1日

指定調査機関情報開示

お問い合わせはこちら


事業案内

  • 環境事業について
  • 技術Topics
  • 用語集
  • 各種ダウンロード
  • 見てわかる!中外テクノス(12分12秒)

中外テクノスは個人情報保護に取り組んでいます。

ISO14001 / ISO9001