HOME > 事業案内 > シミュレーション(CAEソフトウェア開発)

シミュレーション

CAEソフトウェア開発

システム開発業務と解析業務に関する、長年の経験と実績を活かし、製造業のCAE部門・設計部門、研究開発支援部門におけるソフトウェア開発などのサービスをご提供いたします。

CAEのシステム化業務のご案内


解析業務のシステム支援

お客様の解析業務における現状の課題を抽出・整理し、お客様のニーズに沿った効率的なソフトウェア開発を行うことにより、解析時間の短縮と解析結果の精度向上をご提供いたします。


業務内容

解析業務の分析

お客様の現状業務を分析し、解析の自動化、解析業務支援ツールの提供など、より効率的な解析業務のシステム化をご提案いたします。

プリ処理(前工程)支援

多種多様化しているソルバの設定項目に対し、操作性を考慮し最小限の労力で誤設定のないプリ処理設定のできる専用画面(GUI)をご提供いたします。 各種解析ソフト用データへの変換も可能です。

ソルバ(解析)支援

パッケージソフトでは、対応できない解析用のソフトウェア開発をおこないます。また、内製されたソフトウェアの機能強化・高速化対応をおこないます。
高速化対応においては、ソフトウェアの見直しだけでなく、ハードウェアも含めた見直し対応が可能です。

■ソルバ開発・機能強化
・お客様独自技術のシステム化
・ライセンス・保守料不要の内製ソフト開発
・精度向上のための解析機能の強化
・現状の解析では得られない機能の追加 等
■高速化
・アルゴリズム見直し
・入出力ファイルのバイナリ化
・高速化言語への移行(FORTRAN,C系言語)
・精度の許せる範囲での解析計算省略化
・マルチコア対応の並列化アプリケーション
・グラフィクス・ボードのGPUを使ったアプリケーション開発 等

ポスト処理(後工程)支援

結果データより、自動的にグラフを作成するなど、解析結果から効率よく可視化する支援ツールをご提供いたします。
結果データより、汎用ポスト処理ソフトのI/Fファイルへ自動変換も可能です。


モデルベース開発

モデルベース開発は、制御仕様をブロック図などで可視化表現し、これをシミュレーション解析に適用してシステムの検証や育成を行う開発手法です。 モデルベース開発により、設計段階の試行錯誤によるロスを排除し、効率的(時間短縮、コスト低減)で高品質な開発が可能になります。

洗浄によるプリント基板の効果

お問い合わせはこちら


事業案内

  • 環境事業について
  • mono Horizon
  • 自社研究
  • 用語集
  • 各種ダウンロード
  • 見てわかる!中外テクノス(12分12秒)

中外テクノスは個人情報保護に取り組んでいます。

ISO14001 / ISO9001