1. HOME
  2. 事業紹介
  3. 検査システム

検査システム Inspection System

各種生産現場における省力化のための自動化設備など、あらゆるニーズに対し、幅広い分野での知識やノウハウを生かした、装置の開発・設計・製作・メンテナンス等のトータル・ソリューションを提供します。

  • 太陽光発電利用浮遊殺藻電解装置

    湖沼、貯水池等で発生する藻類を電解銅イオンで殺藻する装置です。
    ソーラパネルで発電し、GPSによる自動航行および監視画像を送信する通信システム、電解銅イオン濃度の制御機能などを有し、通信により遠隔操作、データ採取ができる水環境管理システムです。

  • 残材圧縮結束装置バンドラー

    バイオマス利活用が進むなかで林地残材のエネルギー利用が期待されています。林業の素材生産作業中に、自動的に残材を圧縮・結束・切断し、減容化して運搬しやすく成型する装置を開発しました。本装置を使用した残材搬出システムにより、経済的に成立する森林バイオマス利活用事業の導入を期待しています。(当社の技術開発は終了。事業は他企業へ継承。)

  • 風洞実験モデル

    微細な空気流を、測定内部でスモークワイヤ法等により可視化し観察します。
    測定部の流速、流温及び測定部内取付対象物の表面温度測定データをパソコンへ送信し、管理することが可能です。

  • 環境モニタリング自動測定装置

    粉塵濃度計を搭載した計測・警報システムに無線通信機能と風向、風速測定機能を付加した装置で、粉塵濃度と風速をリアルタイムでデジタル表示します。
    各地点でモニタリングしたデータを無線通信で中央監視室に送信し、集中管理することが可能です。
    焼却炉解体工事や土壌浄化工事等の現場で多く採用されています。
    粉塵のみでなく、騒音や振動、臭気、pH等排水などのモニタリングにも活用できます。

  • 樹木腐朽診断器

    樹木内部の腐朽状態(空洞化)を、樹木を傷つけることなく微弱な放射線(γ線)で計測した透過量から可視化する簡易診断器です。
    線源は3.7MBqの微量放射線源を使用しています。
    プログラムは対話式で、腐朽状況をPCディスプレイ上に表示します。

  • スケールチェッカー

    配管に付着・堆積したスケールの状態や付着量を、微弱な放射線(γ線)で計測した透過量から可視化する簡易診断器です。
    線源は3.7MBqの微量放射線源を使用しています。
    プログラムは対話式で、スケールの付着状況をPCディスプレイ上に表示します。
    保温材が付いた状態でも測定でき、線源を選定することで400mmφ程度の配管まで測定が可能です。