HOME > 事業案内 > 専門調査(工業・土木計測)

専門調査

工業計測

工場や橋梁などの構造物から、機械部材や配管などのひずみ・振動測定などの一般計測から、地盤の傾斜・沈下などの土木計測までニーズに応じてあらゆる計測に対応いたします。

工業計測業務のご案内


一般計測

音響探査
目に見えない「音」を「見える化」し、環境や機械の音の発生源を特定することで、効果的な対策を打つ事が出来ます。音響カメラは、カメラと多数の指向性マイクを組合せ、音を分かりやすく表示します。

音響カメラによる音源探査

ひずみ測定
機械構造物や橋梁などに発生するひずみを把握するため、部材表面にひずみゲージを貼付し、ひずみ測定を行います。測定は動的・静的対応可能です。計測値はデジタル収録しデータを提供します。

変位測定

装置架台や、配管、橋脚などの変形や運転時の変位を把握するため変位測定を行います。設置部位の条件や雰囲気に応じて接触式・被接触式の変位計による測定が可能です。

温度測定

ボイラー起動時や、溶接による温度状況等を把握するため、熱電対を使用して温度測定を行います。

機械振動測定

工場や発電所などで使用される機器には振動が発生するものがあり、振動状況を把握し、対策を検討するデータとするためセンサー(振動計)を用いて振動測定を行います。

床振動測定

デパートやホテルなどでは、人の通行などにより床が振動する場合があります。その振動を把握し、対策を検討するデータとするため床振動測定を実施します。

騒音測定

住宅・工場・工事現場等における騒音・振動測定や一般機械及び車両・船舶等の騒音・振動測定を行います。

載荷試験

整地した場所に建物や構造物を設置する場合、地盤強度を把握する必要があります。そのため平板載荷試験による地盤調査を実施しております。

残留応力測定
溶接部や鋳造品などでは残留応力が問題となることが多く、当社ではひずみゲージ法による表面残留応力測定データをご提供致します。


土木計測

トータルステーションによる位置測定
構造物等の経年変化等による挙動をトータルステーションを使用して測定箇所の位置測定を行います。

傾斜・沈下測定
盛土等の各種工事を行う場合に、当初の計画通りに安全に施工されているか把握するために、傾斜・沈下計を用いた計測を行い、データを御提供致します。


計測管理

既設構造物等の周辺で工事を行う場合に、構造物にどのような影響を与えるかを監視及び把握するために計測管理を行います。計測は自動で行い、現地と弊社を回線で結び常時監視します。計測時には管理基準値を設定し、その基準値を超過した場合は、電話回線を通じて通報するシステムです。

お問い合わせはこちら


事業案内

  • 環境事業について
  • 自社研究
  • 用語集
  • 各種ダウンロード
  • 見てわかる!中外テクノス(12分12秒)

中外テクノスは個人情報保護に取り組んでいます。

ISO14001 / ISO9001