HOME > 事業案内 > シミュレーション(数値解析コンサルティング)

シミュレーション

数値解析コンサル

従来の設計の現場では一般的な経験式を用いて、製品の設計が行われていました。一方近年の汎用プログラムを用いた数値解析は、製品の性能や熱流動を高精度で予測できるようになってきています。
そこで、汎用プログラムを用いて、あるいは汎用プログラムでは対応できないものについては、汎用プログラムの改良や独自のハウスコードを作成し、従来の経験式を用いた設計の妥当性や、さらに製品の性能予測、性能改善を提案していきます。
また、建物など環境に影響を及ぼす問題についても解析結果から、コンサルティングを行っています。


汎用プログラムを用いた設計支援

汎用熱流動解析コードANSYS-Fluentを用いて、流体機器の性能予測を行います。その結果を用いて、機器設計の妥当性を評価し、機器性能の改善案、トラブルの防止案を提案します。

■汎用プログラムを用いた設計支援事例
・原子力機器及び配管内部の熱流動予測
・熱交換器、冷却塔周囲の流れの予測
・閉水路や海域内の流れ
・室内の流れ

・山塊や建物周囲の流れ
・自動車、飛行機周囲の流れ
・ビル周囲の流れ

1.流動解析モデル例

  • 解析例は配管からの放水による液面挙動,飛散,堰の越流状況の予測をアニメーションで紹介しています。

2.ビル風解析例

建築物の建設によるビル風の発生等、周囲環境への影響を事前に予測することが可能です。

流動数値シミュレーションを用いた「村上らによる風環境評価指標」によるランク評価も実施可能です。
本評価は、多くの自治体で導入されているCASBEE(建築環境総合性能評価システム)の「風害・日照阻害の抑制」の評価根拠にもご使用いただけます。

風シミュレーション業務のご案内

自社開発コードを用いた設計支援

汎用プログラムでは対応が困難な計算については、自社コードを開発し個別の案件に対応しています。また、装置設計に必要な技術計算等をシステム化することによって業務の高効率化ツールを作成します。

■ハウスコードを用いた設計支援事例
・地中熱利用ヒートポンプシステムの
 設計最適化プログラム
・遺伝的アルゴリズム最適化プログラム
・輻射熱による氷融解シミュレーション

・圧力損失の簡易計算システム
・熱伝達率の簡易計算システム
・カーエアコンの簡易解析モデル作成ツール
・室内エアコンの簡易解析モデル作成ツール

1.自社開発コードによる計算例

遺伝的アルゴリズム(以下,GA)は装置性能に影響する複数の要因を同時に最適化することが可能です。計算例は、GAを用いた地中熱利用ヒートポンプシステムの最適設計における、年間の運転状況予測を示しています。

お問い合わせはこちら!


事業案内

  • 環境事業について
  • 技術Topics
  • 用語集
  • 各種ダウンロード
  • 見てわかる!中外テクノス(12分12秒)

中外テクノスは個人情報保護に取り組んでいます。

ISO14001 / ISO9001